「ひのき」と命名したのには理由があります

ひのき(檜)は古くから日本家屋の建築材として使用され、実は皆さんの生活に慣れ親しんだ木です。
「訪問看護ステーションひのき」は、
①ひのきのように皆さんの生活の柱になりたい、
②いろいろな専門職が年輪のように輪になって病気や障がいを持った方をサポートしていきたい、
という思いをこめています。
お子さんからご高齢の方まで、住みなれた我が家でもっと安心して生活できるように!
これから手助けさせていただきたいです。

社訓・理念Philosophy

我々は医療と福祉の架け橋になる

我々は以下の4つを常に考え、それに向けて努力し続けます

  1. 常にその人らしく在宅生活を送っているか
  2. 常に求められているサービスを提供しているか
  3. 常に介護しているご家族さまに寄り添えているか
  4. 常に自己啓発に励んでいるか

アクセス

訪問看護ステーションひのき

〒606-8322 京都市左京区岡崎入江町18-4
TEL(075)761-7336
FAX(075)761-7338
訪問日:月~金(平日)
訪問時間:9時~17時(別途相談応じます)
介護保険事業所番号:2660690179